入学する際に係る費用等

   ホーム  >  入学する際に係る費用等

入学する際に係る費用等について (平成29年度概算)

 

 

 

1 本校入学時の校納金等の納入について

 

入学料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    2,000円                 

団体の教育活動に係る諸経費(PTA・進路指導費等)・

学校教育活動に係る個人負担分納入金(特別活動等)   約 44,000

4月分校納金・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   4,000

  50,000円(I・Ⅱ部生)

4月分給食費(Ⅲ部生のみ)・・・・・・・・・・・・ 約  4,000

   54,000円(Ⅲ部生)     

他に、一人ひとりの時間割が異なるので金額に幅がありますが、登録した教科の教科書・補助教材(平均12,000円程度~最高25,000円程度)、体育服(夏冬服を含めて14,450円)体育館シューズ(2,440円)の購入費用、選択する科目によって異なります。また、芸術(2,000円~3,000円)・家庭科の実習費(1,500円~5,000円)が必要になります。

 

2 授業料等について

 

(1)授業料について

授業料の金額は、受講登録した単位数によって算出します。

(通年完結単位は130円 1単位 1,560円÷12月)(半期完結単位は260円 1単位1,560円÷6月)※(例)27単位履修者(本校の平均履修単位)の金額 毎月3,510

(2)高等学校等就学支援金、学び直し支援金について

     (申請時期 入学時及び毎年7月)

 平成264月以降入学した生徒には、高等学校等就学支援金及び学び直し支援金(以下支援金)を申請し、許可を受けた場合は上記の授業料に充当されます。(所得制限基準 保護者等の市町村民税所得割額が304,200円未満、概ね年収910万円以下の世帯)

   支援金の詳しい概要については合格者説明会において説明いたします。

(3)授業料減免制度

入学時点で支援金の対象とならなかった生徒が、家計の急変等の理由により授業料納付が困難になった場合には授業料減免制度があります。該当する可能性のある方は事務室にご相談ください。

(4)校納金(保護者教師会費等)

授業料とは別途に、校納金(保護者教師会費等)が月額約4,000円、Ⅲ部生はさらに給食費約4,000月が必要です。毎月末のホームルームで納入通知書(授業料がある生徒は合算額)を配布しますので、これに現金を添えて、毎月20日までに事務室窓口で納入してください。なお、校納金未納者は次回の受講登録ができません。

 

 

3 給 

普通科Ⅲ部の生徒全員を対象にして、所定の時間に米飯給食を実施します。給食の内容は、福岡県教育委員会が栄養やカロリ一等を計算して作成した基準献立に基づき実施されています。一定の要件(経済事情及び生徒が有職であること)を満たせば、経費の一部について補助を受けることができます。

 

4 奨学のため給付金制度(申請時期 毎年7月)

 平成26年度以降に高等学校に入学した生徒のうち下記の要件を満たした場合は年1回最大4回(本校の場合)給付金を受給することができます。

(1)非課税世帯(生活保護世帯を含む)であること。

(2)保護者(親権者)が福岡県内に住所を有すること。

(3)生徒が高等学校等に在学していること。

 

 支給額(平成29年度)

 

 

 

生活保護受給世帯以外の非課税世帯

区分

生活保護受給世帯

平成29年7月1日現在

 

①高校生等が2人以上いる世帯の1人目の高校生等              

②15歳(中学生を除く。)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいない世帯の高校生等                             

 

平成29年7月1日現在

 

①高校生等が2人以上いる世帯の二人目以降の高校生等          ②15歳(中学生を除く。)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる世帯の高校生等                           

 

全日制、定時制の課程(本校)

 

 

 

32,300円/

 

 

 

75,800円/

 

 

129,700円/

 

 

5 奨学金制度

本校入学後に応募のできる奨学金(平成29年度実施)は、以下に示すとおりです。各制度の対象となるには条件があります。詳細については事務室へお尋ねください。

○福岡県高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励金

○福岡県教育文化奨学財団

○その他の奨学金      生活福祉資金(修学資金)(就学支度費)

  母子寡婦福祉資金(修学資金)

 ホーム