福岡県立ひびき高等学校

国際交流

   ホーム  >  国際交流 [ 米国 ]

 

 平成17年度から参加したMTP(マスター・ティーチャー・プログラム)の成果を活かし、平成22年度まで、「環境センシング」の授業において、日米テレビ会議を実践してきました。

  パートナー校との間のインターネットテレビ会議は、9月から毎月1回行われます。
  会議では、学校同士の交流に始まり、環境プロジェクトに関するデータや意見の交換、簡単な日本語と英語のレッスンが行われます。

 

 

 

  最初の会議に向けて、学校紹介のための資料を作り、文章を英語に翻訳している生徒の様子です。 最終チェックはALTにしてもらうのですが、このやりとりも良い勉強になっているようです。
  環境情報実習室の一角は、テレビ会議のためのスタジオになっています。スクリーンに映し出されるパートナー校の生徒に向かって語りかけます。

 

 

 

  やりとりは基本的に英語ですので、ぶっつけ本番で会話ができるなどという能力はちょっときびしい日本側(ひびき高校)の生徒にとって、 事前の準備はとても重要です。

 

 

 環境情報実習室の一角は、テレビ会議のためのスタジオになっています。スクリーンに映し出されるパートナー校の生徒に向かって語りかけます。

 

  会議中のスクリーンショットです。中央のウィンドウがイースト高校の生徒達、左上が多摩大学のジョーンズ博士、そして左下がひびき高校の生徒達です。

  会議のためのソフトは Yahoo! Messengerです。

  何はともあれ高校生どうし。楽しいやりとりの前では、言葉の壁は無いも同然のようです。

 

 

 

     

 


 

       
       
     
     
 ホーム
福岡県立ひびき高等学校
〒804-0041福岡県北九州市戸畑区天籟寺1丁目2-1
Tel:093-881-2355  Fax:093-881-5172
Copyright(C)2009 XXXX. All rights reserved