福岡県立ひびき高等学校

国際交流

   ホーム  >  国際交流 [ 中国 ]

 

「JENESYS2.0」ひびき高校訪問

 平成27年11月「JENESYS2.0」の一環として、貴陽市第一高校の生徒14名がひびき高校を訪問しました。

 

 浴衣に着替えて茶道を体験し、日本文化に触れました。昼食会では北九州市出身、松本零士さんの「銀河鉄道999」弁当を食べながら、ひびき高校の生徒会がお弁当の内容を紹介したり中国の高校生がダンスを披露してくれたりと、食べ終わる頃には非常に仲良くなっていました。

 

 昼食後はひびき高校の授業に参加しました。「音楽」ではハンドベルの演奏を、「異文化理解」では日本文化と中国文化の紹介を行いました。その後、家庭科の授業にも参加し、調理実習で「肉じゃが」を作って食べました。

 

  今回のひびき高校の訪問は1日と短い時間でしたが、生徒にとっては大変良い機会になったようです。今後も国際交流を通して、異文化に対する理解と関心を深めていきたいと思います。

  

 

 

 

 

 

 平成19年2月「中国高校生中期招へい事業」によって、中国から短期留学生2名がやってきました。

 
 ひびき高校にやってきてくれたのは、チャイさん(右側)とワンさん(左側)の二人。
 二人は、自国での厳しい選考をくぐり抜けてきた優秀な学生です。

 チャイさんは天津外国語学院附属外国語学校から、ワンさんはフフホト市第二高校の一年生です。

 二人は、生徒の家にホームスティをしながら、2週間「ひびき生」として学校生活を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

学校のない日は鍾乳洞に行ったり

 

みんなで小倉にくり出したり!

 

 

国語の授業では中国でも人気の日本アニメの話で大盛り上がり

 

日本語レッスンの様子。すっかりうちとけています

     
 憧れの和服を着て校長に最後の挨拶。  お別れ会ではみんなで歌を歌って  再会を誓い合いました。

 そして再会

 二人の留学生を迎えたことで、私たちは中国への興味をかき立てられ、とうとう二人の教員が自主研修で中国へ行ってしまいました。
 現地では、もちろんチャイさんとワンさんに再会し、案内をしてもらったのでした。
 ご覧のとおり、二人はとても元気で、しっかり勉強に励んでいる様子でした。

  これからも私たちの関係は続いていきそうです。

   

 

 
 ホーム
福岡県立ひびき高等学校
〒804-0041福岡県北九州市戸畑区天籟寺1丁目2-1
Tel:093-881-2355  Fax:093-881-5172
Copyright(C)2009 XXXX. All rights reserved